☎ NIPPONIA総合窓口 0120-210-289

大屋大杉

コンセプト

築140年以上の3階建て養蚕農家を再生した古民家の宿。
古くから養蚕が盛んであった但馬地域のなかでも、その中心的な生産地であった養父市。
養蚕のために建てられた木造三階建ての農家住宅が数多く残っています。
「大屋大杉」は、養父市大屋町に位置する大杉集落の築140年以上の養蚕住宅2棟を、国家戦略特区事業を活用して改修してつくられた古民家の宿です。
時代は移り、養蚕は産業としては衰退してしまいましたが、大杉集落では、国選択無形文化財「大杉ざんざこ踊り」が今も受け継がれるなど、農村文化を守り育てながら暮らしています。
歴史ある養蚕住宅に泊まり、大杉集落の一員となって「日本の豊かな農村の生活文化」を体験する。
ゆっくりと豊かに流れる「大屋大杉」での時間をお楽しみください。

レストラン